順造さんが伝えます#15

夜中の目覚め回数

私も80歳を過ぎてから、夜中に何回も
目が覚めて便所に行く回数が増え、
困っていました。
これをどうすれば解決できるかに
チャレンジした経過を書いてみましょう。

1)早く寝過ぎていた!11時か以後に寝る。
  10時までにベッドに入ると、10秒くらいで
  すぐ眠ってしまいます。
  12時までに目が覚める。1時頃に熟睡して
  いるのがベストだと読んだことがあるので、
  そのためにはベッドに入る時間を11時頃に
  せねばならない。

2)夕食後コーヒー、紅茶、緑茶を飲むことを
  止める。必要なら水は飲む。
  水分の量と排尿回数は比例すると考える。

3)頻尿に効果があると言われる「ノコギリヤシ」
  のサプリを飲む。私は「クレアギニンEX」
  というサプリを飲んでいますが、体感効果が
  あるのかどうか、よく分からないが
  飲みつづけています。

4)鼻腔洗浄器に塩水を入れて鼻の中を洗う。
  喉がからからに乾いて目が覚めることも多い
  ので困っていたところ、友人が手作りの
  鼻腔洗浄器を送って下さり、風呂に入る時、
  この中に塩水を入れて鼻の中を洗うと、
  夜中の喉の渇きは激減するから試してみて!!
  と言われ、やってみるとビックリです。
  喉がからからに乾いて目が覚めることは
  なくなったのです。
  この容器を逆さにして持ち上げ、
  チューブの先を鼻の中に入れて、
  アー、アーと声を出しながら、
  容器の真ん中を押しながら塩水を入れて、
  反対の鼻穴から塩水を出す。

5)Ton’sのGABA発芽アーモンドを夕食後
  5―6粒食べる。熟睡効果があるように思う。

6)クランベリーEXをちょいちょい飲む。

これらの事を実行した結果、

1)11時頃に眠る

2)2:00—2:30頃に目が覚めてトイレに行く

3)4:30—5:00頃に目覚めてトイレに行き、
  私は毎朝この時刻から本をベッドの中で読みます。

驚きますね。。。トイレに行く回数が1回に減ったのですよ。
問題は夕食時にビールを沢山飲むとトイレ回数が
一回増えますね。

私はこのようにして夜中のトイレ回数を減らしました。
ご参考になればと思います。

                               松 順造


記載内容は高齢者として個人的な体験や想いにより書かれておりますが、 あくまでも主観によるものですので、
全ての人に当てはまるものではございません。


GABAは睡眠の質を高めると云われています。

トイレのトラブルに!クランベリーソフトゼリー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA