順造さんが伝えます#24

今迄のコーヒーとは違ったコーヒーを飲んで!!
【スペシャルティコーヒードリップバッグ】

ドリップバッグのコーヒーを飲まれたことが
おありですか?
ドリップ機械でしますと一寸手間がかかりますが、
このドリップバッグだと簡単ですよ。
小さな紙袋をコーヒーカップの上に広げて、
上からお湯を注ぐだけでドリップコーヒーが
出来上がります。

ここで紹介しますコーヒーは、
スペシャルティコーヒーと言って
非常に高価なコーヒー豆を使っています。
スペシャルティコーヒーの豆は、
通常豆の5倍くらい高いコーヒー豆を
使用しています。
コーヒー豆の味と香りを最大限に引き出すために
できるだけ浅く煎っています。
その場合、酸味が少し強くなりますが、
喉越しが柔らかくお湯のようにスムースに飲めます。
しかし深煎りが好きだという人(私はそうなのですが)
のために深く煎ったものも作っています。

スペシャルティコーヒーとは、産地、農園、
畑や作った人により味がワインのように
違ってくるのです。

一般のコーヒーは、安い豆をできるだけ
深く煎り焦がして焼いていますので、
味の差は余りありません。
これまで喫茶店等で飲み育った人は、
スペシャルティコーヒーの味は
弱過ぎて合わないという人も居られます。

一方で今迄コーヒーは嫌いだった人とか、
その繊細な味がワインのようだ
と好きになる人もあります。

1)ディカフェ(深煎り)
  カフェインレスなので夕食後にはこれがおすすめ。
  日経新聞で大きく取り上げられ大好評。
  メキシコ産で有機認証を受けたコーヒー豆を使用。

2)グアテマラ(中煎り)
  お湯のように飲め、甘さとボディのバランスが良い。

3)エチオピア(浅煎り)
  レモンティーのように軽やかで、フルーティーなコーヒー。

4)インドネシア(深煎り)
  苦味がしっかりあり、好評。

5)ブラジル(中煎り)
  ナッツやチョコのような甘さが特徴。

                               松 順造


記載内容は高齢者として個人的な体験や想いにより書かれておりますが、 あくまでも主観によるものですので、
全ての人に当てはまるものではございません。


順造さんも愛飲しています。お湯を注げば出来上がって便利です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA